首回りの脂肪が原因のいびき

首回りの脂肪が原因で起こるいびきと治す方法

首回りの脂肪が原因で起こるいびきと治す方法

いびきの原因としてもっとも多いと言われているのが、肥満です。

 

確かに太っている人はいびきをかきやすいイメージがありますが、それはなぜなのでしょうか。

 

また、カラダ全体を見ると特別太ってはいなくても、首回りが太い人や二重アゴの人は要注意。

 

肥満と同じ理由で、いびきをかいているのかもしれません。

 

この2つに共通すること、それはずばり「首回りの脂肪」です!

 

首回りに脂肪がつくとなぜいびきをかくのか、その原因や治す方法について見ていきましょう。

 

首回りの脂肪が原因で起こるいびきとは

全体的に太っている人なら、パッと見ただけでもすぐに「太っていることが原因だな」といびきの原因を推測することができます。

 

しかし冒頭でもお話ししたように、首回りが太い人、二重アゴの人も脂肪が原因でいびきをかいている可能性があります。

 

なぜ首回りの脂肪が原因でいびきが起こるのでしょうか。

 

これはずばり、「脂肪によって上気道が狭くなる」ため。

 

空気の通り道である気道は、通常ならばきちんと開いているため空気が通りにくくなることはありません。

 

しかし首回りの脂肪があると、話は別。

 

横になると首回りの脂肪の重みで気道がふさがり、更に舌根や軟口蓋が脂肪に埋もれることで気道を塞いでしまいます。

 

気道が狭いと、空気は気道の壁に触れながら通ることになります。

 

このとき気道の壁が振動するために生じる音が、いびきなのです。

 

さて、首回りの脂肪が原因でいびきが起こる理由について説明したわけですが、あなたは「たかがいびきでしょ」「別に放っておいてもいいか」なんて、軽く考えていませんか?

 

確かにたかがいびきですが、されどいびき。

 

首回りの脂肪が原因で起こるいびきに潜むリスクについて、簡単にお話しします。

 

首回りの脂肪によるいびきに潜む2つのリスク

首回りの脂肪が原因で起こるいびきは、一時的なものではなく慢性的に起こると考えられます。

 

首回りに脂肪があるというカラダの構造によって起こっているわけですから、当然ですよね。

 

このいびきに潜むリスクとしては、

 

  1. 睡眠時無呼吸症候群
  2. 不整脈

 

という2つの病気に発展する可能性が高くなることが挙げられます。

 

いびきは空気がスムーズに通らないこと、すなわち呼吸がうまく行われないことともいえます。

 

一時的に呼吸が止まると疲れが抜けないだけでなく、心臓にも多大なる負担をかけることをお忘れなく。

 

すると、不整脈など他の病気を引き起こすきっかけにもなりますので注意が必要です。

 

首回りの脂肪が原因で起こるいびきを治す方法とは

首回りの脂肪が原因で起こるいびきと治す方法

では、一体どうすればいびきを治すことができるのでしょうか。

 

この場合、いびきの原因となっているのは「首回りの脂肪」なわけですから、首回りの脂肪をなくすことでいびきも治すことができるでしょう。

 

その方法について、紹介していきます。

 

@ダイエットをする

首回りだけでなく、全体的に太っている人の場合、健康面からもダイエットをして痩せることをおすすめします。

 

太っていると血糖値やコレステロールも高く、生活習慣病のリスクも高くなりますからね。

 

ダイエットの基本は、やはり「運動」と「食事制限」です。

 

太っている人がいきなりハードなトレーニングをするとカラダを痛めてしまうので、軽めのものから始めましょう。

 

運動ではジョギングよりもウォーキングの方が、難易度が低いのでおすすめです。

 

有酸素運動は20分以上を心がけてください。

 

また、食事では大豆製品など植物性タンパク質を豊富に含むものをたっぷりと食べ、揚げ物やジャンクフードなどは控えます。

 

野菜を中心に、よく噛んで時間をかけて食事をすることも大切です。

 

A首の筋トレ

首の筋肉を鍛えることで、首回りの脂肪を落とす効果も期待できます。

 

  1. ゆっくりと5秒かけて上を向く
  2. 顔が水平になるまで上を向き、3〜5秒キープ
  3. 5秒かけて元に戻す

 

たったこれだけなので、いつでもどこでも行うことができますね!

 

ハードなものではないので、続けるのも難しくないでしょう。

 

隙間時間や、お風呂で温まっているときなど、時間を見つけて行ってみてください。

 

Bストレッチ&マッサージ

寝る前の習慣にしてほしいのが、首回りのストレッチとマッサージ。

 

首を上下左右にグッと伸ばしたり、手のひら全体で包むように首回りをマッサージするだけの簡単なものです。

 

ストレッチやマッサージは首回りの疲労回復にもいいので、デスクワークの人やスマホの使いすぎで首が疲れたと感じている人にもおすすめ。
寝る前の5分を、首のストレッチタイムにしてみてくださいね。

 

C横向きで寝る

首回りの脂肪を落とすのは簡単なことではないので、ダイエットを始めてもすぐにいびきが治るわけではありません。

 

そんなときは、仰向けではなく横向きで寝るようにしてみましょう。

 

仰向けだと舌が喉の奥に落ちて気道を塞ぎやすくなりますが、横向きだとそれを防ぐことができます。

 

抱き枕を使ったり、寝返り防止用のクッションを入れておいたりすると、横向きでも寝やすくなるので試してみてくださいね。

 

横向きで寝たらいびきが治ったからいいや、ではなく、いびきの根本的な原因である「首回りの脂肪をなくすこと」を常に頭にいれておき、ダイエットに励んでいきましょう。

 

首回りの脂肪で起こるいびき:まとめ

首回りの脂肪が原因で起こるいびきと治す方法

首回りの脂肪が原因で起こるいびきと、それを治す方法についてお話ししました。

 

首回りに脂肪がつくと、気道が狭くなるためいびきも起こりやすくなってしまいます。

 

いびきを治すためには首回りの脂肪をなくすことが重要なので、いびきが悪化して別の病気を招く前にも、脂肪をなくす努力を始めていきましょう。

 

 

「いびきの原因と治し方11選」へ戻る

 

 

首回りの脂肪が原因で起こるいびきと治す方法

 

首回りの脂肪が原因で起こるいびきと治す方法

page top