鼻いびきの原因と治す方法

鼻が慢性的に詰まることが原因で起こる鼻いびきと治す方法t

鼻が慢性的に詰まることが原因で起こる鼻いびきと治す方法

いびきには、鼻が原因である鼻いびきと、喉が原因である喉いびきがあります。

 

ここでは、鼻が慢性的に詰まることが原因で起こる、鼻いびきについて見ていきましょう。

 

鼻づまりは、誰もが一度は経験したことがあると思います。

 

鼻がつまると息がしづらくなるので、寝るときもとても寝苦しいですよね。

 

風邪など一時的なものならばそこまで心配する必要はないのですが、慢性的に鼻がつまっていて、さらにいびきを引き起こしているのなら注意が必要。

 

鼻づまりによる鼻いびきの、原因とそれを治す方法について紹介していきます。

 

鼻づまりが原因で起こる鼻いびきとは

鼻づまりが原因で起こる鼻いびきとは、鼻腔がつまっていて、空気の通りが悪いために起こるいびきのことをいいます。

 

特徴としては、いびきが起こるのは鼻づまりのあるときだけであり、鼻の通りが良いときにはいびきも起こりません。

 

そのためあまり重要視しない人も多いのですが、いびきは睡眠障害のサイン。

 

しっかりと空気を吸えていない証拠でもあるので、悪化すると危険です。

 

たかがいびきと軽視せず、きちんといびきと向き合っていきましょう。

 

鼻いびきを起こしているのは鼻づまりなわけですが、そもそもなぜ慢性的に鼻がつまってしまうのでしょうか。

 

「慢性的に鼻がつまる原因」について、見ていきます。

 

1、慢性鼻炎

花粉症などのアレルギーも含め、鼻炎があると鼻がつまります。

 

鼻炎は鼻の粘膜が炎症を起こし、それによって鼻づまりが起こります。

 

花粉症だけでなく、加齢や妊娠、空気の乾燥、寒さ、アレルギーなど様々な要因によって鼻炎は起こります。

 

特にハウスダストなどにアレルギーを持っていると、1年を通して鼻炎の症状が現れるため鼻いびきも起こりやすいと言えるでしょう。

 

2、副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、鼻の奥にある副鼻腔に炎症が起こることをいいます。

 

数年前までは、蓄膿症と呼ばれていました。

 

副鼻腔炎の特徴は、なんといっても治りにくいこと。

 

慢性的な鼻づまりの他、黄色や黄緑っぽいドロッとした鼻水が出る、鼻の奥から嫌な匂いがする、食べ物の味や匂いが分からないといった症状があるときには、副鼻腔炎の可能性が高いです。

 

3、鼻中隔湾曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)

鼻を左右に分けている壁が曲がっていると、鼻の通りが悪くなります。

 

これによって鼻づまりが起こり、鼻いびきを招いてしまっているのです。

 

鼻づまりが原因の鼻いびきを治す方法とは

鼻が慢性的に詰まることが原因で起こる鼻いびきと治す方法

では、そんな鼻づまりが原因で起こる鼻いびきは、どうすれば治すことができるのでしょうか。

 

いびきは自分自身のカラダにも負担を与えますし、一緒に寝ている家族にも不眠というストレスを与えてしまいます。

 

鼻いびきを治す方法について、紹介しましょう。

 

そもそも鼻いびきは、鼻づまりが原因で起こっているわけです。

 

つまり、鼻づまりを治せば、必然的に鼻いびきも治るということ。

 

鼻づまりの原因については先述した通りであり、原因は1つとは限りません。

 

もしも何ヵ月も鼻づまりが続いているなんて場合には、一度耳鼻科を受診をして鼻づまりの原因をしっかりと調べてもらいましょう。

 

鼻づまりの原因を知ってそれをしっかりと治せば、鼻いびきもよくなりますよ。

 

鼻づまりの原因に対する治療を行いながら、自分でもできる対策を行うことでより鼻いびきを早く治すことにつながります。

 

鼻いびきを治す方法(対策)を、いくつか紹介します。

 

1、ほお骨プッシュをする

ほお骨プッシュは、鼻ヨガの1つで、早い人だと行ったその場で鼻水を止めることができるとも言われているもの。

 

ほお骨を引き上げて、鼻の通りをよくすることが目的です。

 

  1. 小鼻の上のへこんでいるところのやや外側に人差し指の腹を当てる
  2. 強い力で押し上げる
  3. ほお骨を外側に向かって2秒ほど押し上げる
  4. 3回ほど繰り返すでしょう

 

アザができるほど強い力で押すのではなく、あくまでも痛気持ちいいと感じる程度の力で押すことがポイントです。

 

ほお骨プッシュは道具も必要ないので、どこでも行うことができますね。

 

2、市販の鼻孔拡張テープを使う

薬局やドラッグストア、スーパーなどでも、鼻孔拡張テープが売られています。

 

テープの力で鼻孔を広げ、強制的に鼻づまりを治すというアイテム。

 

サイズや強度も様々なものがあるので、自分に合うアイテムを見つけておきましょう。

 

バリエーションが豊かなので、選べていいですよね!

 

寝る前にテープを貼るだけでいいので、使い方も簡単です。

 

値段も500円くらいで売られていますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

もちろんほお骨プッシュや鼻孔拡張テープだけに頼っていびきを治そうとするのではなく、きちんと原因に対するアプローチを行うことが前提です。

 

面倒くさがらず、必ず病院へ行って鼻づまりの原因を突き止めてみてくださいね。

 

鼻いびきの原因と治す方法:まとめ

鼻が慢性的に詰まることが原因で起こる鼻いびきと治す方法

鼻づまりが原因で起こる鼻いびきと、それを治す方法について紹介しました。

 

鼻いびきは鼻づまりのときにしか起こることがないため、そこまで深刻に考える人も少ないのが現実でしょう。

 

どうしても「一時的なもの」という見方が強く、すぐに治療しようと思えないものでもあります。

 

しかし鼻づまりだけならまだしも、そこからいびきを引き起こしているのなら、やはりきちんと治療をしなくてはなりません。

 

鼻づまりを治せば鼻いびきも良くなりますから、今すぐに病院へ行って、治療をしながらこちらで紹介した対策方法を試してみてくださいね。

 

 

「いびきの原因と治し方11選」へ戻る

 

 

鼻が慢性的に詰まることが原因で起こる鼻いびきと治す方法

 

鼻が慢性的に詰まることが原因で起こる鼻いびきと治す方法

page top