いびきが原因の離婚が増加中!

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

大好きな恋人と結婚し、これから幸せな日々が始まると思っていたのもつかの間、その幸せが長く続かないと悩んでいる人もいます。

 

その理由は人それぞれでしょうが、結婚してわずか、本来ならば幸せ絶頂期であるにも関わらず、「離婚」を意識してしまう理由の1つ。

 

それはずばり、いびき。

 

パートナーのいびきがうるさすぎて、離婚する人も増えているそうです。

 

確かに1日の疲れを取るための睡眠が、いびきによって毎晩妨害されているとしたら、そりゃあストレスが溜まりますよね。

 

アメリカでは、「夫のいびきがうるさい!」と警察に通報した事例もあるのだとか。

 

いびきが原因で離婚する人が増えているとはいえ、できることならいびきで離婚などしたくないですよね?

 

いびきで離婚とならないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

 

離婚とならないためにやるべき5つのことを紹介していきます。

 

いびきが原因で離婚しないために、やるべき5つのこととは

いびきが原因で離婚を考えることなんてあるの?と思うかもしれませんが、眠れないのは本当に辛いことです。

 

精神的、肉体的に追い詰められ、しまいにはノイローゼになってしまう人もいるほど。

 

実際、パートナーのいびきが原因で離婚を意識したことがある人は19%というアンケート結果も出ています。

 

いびきのせいで離婚届を突き付けられることにならないよう、やるべき5つのことを紹介しましょう。

 

@自分のいびきを知る

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

まず何よりも重要なのが、自分のいびきを知るということ。

 

いびきは寝ている間に起こるので、当本人は気づいていないこともあります。

 

また、いびきはデリケートな問題である上本人もわざとやっているわけではないため、パートナーもなかなか言いにくいもの。

 

しかしそれを満を持して指摘されたわけですから、そうなったらきちんと受け止めましょう。

 

くれぐれも「そんなこと言われても知らないよ!」「疲れてるんだから仕方ない」などと逆ギレしないように気を付けてください。

 

自分のいびきが相手にどれだけ苦痛を与えているのか、客観的に知るためには「いびきラボ」などのアプリを使うのがおすすめ。

 

いびきを録音して聞いてみると、こんなにもすごい音だったんだ…と驚くことでしょう。

 

A横向きで寝る

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

いびきをすぐにかかないようにするには、横向きで寝ることがおすすめ。

 

なぜかというと、いびきは仰向けで寝ているときに起こりやすいからです。

 

いびきは、空気の通り道である気道が狭くなり、空気がスムーズに通れなくなることが原因で起こります。

 

仰向けだと舌が喉の奥に落ちやすく、気道を塞ぎやすいためいびきも起こりやすいのです。

 

横向きだと舌が落ちにくくなりますから、いびきもかきにくくなるんですよ。

 

とはいえ、普段仰向けで寝ている人が、いきなり横向きで寝るのは難しいと感じるかもしれません。

 

寝ている間に無意識のうちに仰向けに戻ってしまうこともあるでしょう。

 

横向きで寝るには、抱き枕を使ったり背中にクッションを入れるなどするのがおすすめです。

 

登山リュックを背負って寝るという人もいました!

 

Bいびきグッズやサプリを試す

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

気軽に試せるいびき対策グッズや、いびき専用サプリメントもたくさんあります。

 

いびき対策グッズの中には、ドラッグストアで買える安価なものも多いので、ぜひ試してみましょう。

 

鼻腔拡張テープや口閉じテープなどから試す人が多いようです。

 

鼻づまりのある人は鼻腔拡張テープ、口呼吸になってしまう人は口閉じテープを試してみてください。

 

また、いびき専用サプリを試してみるのもおすすめ。

 

サプリなら薬のように依存性や副作用はないので、気軽に始めることができます。

 

喉の筋肉に働きかけるコエンザイムQ10やリラックス成分のギャバなどが含まれているので、いびきをなくす効果も期待できますね。

 

ただしサプリに即効性はないので、今すぐにいびきがなくなるわけではないことはパートナーと共に理解しておきましょう。

 

C耳鼻科へ行く

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

離婚を意識されるほどの強烈ないびきをかいているのなら、あなたのいびきは「睡眠時無呼吸症候群」を伴うものかもしれません。

 

日中の眠気や身体のだるさなどがある場合は特に、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いと言えます。

 

睡眠時無呼吸症候群は文字通り「睡眠中に呼吸が止まる」病気。

 

放っておくと命に関わることもあるため、早急に対応しなくてはなりません。

 

睡眠時無呼吸症候群は大きないびきが特徴ですので、まずは耳鼻科へ相談に行きましょう。

 

ちょっと気になるくらいのいびきや、その日だけのいびきなら離婚を考えることなどありませんよね?

 

毎日のように爆音でいびきをかいていることが想像できますから、病院へ行ってください。

 

睡眠時無呼吸症候群であると診断されれば、マウスピースやCPAPなどの治療が開始されますし、扁桃腺などの大きさが原因と分かれば、レーザー手術で取り除くなどの処置ができます。

 

離婚とならないためには、「自分もいびきを治すために頑張っている」「きちんと対策をしている」という姿をパートナーに見てもらうことが大切なのです。

 

D寝る部屋を分ける

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

これは最終手段でもありますが、どうしてもいびきが治らなければ寝る部屋を分けましょう。

 

離婚よりはだいぶマシな選択ですよね。

 

とはいえ、寝る部屋が分かれれば夫婦の会話も減りますし、スキンシップや触れあいもなくなることは容易に想像できます。

 

お互いに仕事をしているのなら、なおさらかもしれません。

 

離婚したくなくて寝る部屋を分けたのですから、その他の部分でしっかりとフォローしていくことが大切。

 

寝る部屋は違うけれど食事は毎日一緒にとる、お互いが休みの前日は一緒に寝るなど、夫婦のコミュニケーションをなくさないような対策もしていきましょう。

 

すれ違いから離婚となったのでは、元も子もありませんからね。

 

いびきが原因で離婚!:まとめ

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

いびきが原因で離婚する人が増えていますが、そうならないためにするべき5つのことについてお話ししました。

 

いびきは自分の意思でかいているわけではありませんが、 毎晩爆音によって睡眠妨害を受けているパートナーのことも考えてあげましょう。

 

開き直って対策をしないとパートナーのストレスもMAXになってしまいますから、きちんと努力している姿勢を見せることが大切です。

 

大好きな恋人とせっかく夫婦になれたのですから、いびきで離婚にならないように努力していきましょう。

 

 

「いびきの原因と治し方11選」へ戻る

 

 

いびきが原因で離婚する人が増加中?そうならない為にやっておく5つの事とは?

page top