女性のいびきでドン引き|原因と治す方法

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

彼氏や友人からいびきを指摘されることほど、女性にとって恥ずかしいことはありません。

 

いびきは自分では気が付かず、なおかつ自分の力でコントロールすることもできません。

 

そのため、彼氏や友人に指摘されて初めて、「自分がいびきをかいていた」ことに気付く女性も少なくないのではないでしょうか。

 

なんとなくいびきは中年のオジサンがかくものというイメージもあり、「女なのにいびきをかくなんて恥ずかしい!」と思ってしまいますよね。

 

実際、男性も女性はいびきをかかないと思っている人も多く、彼女がいびきをかいたことでドン引きしてしまうこともあるのだとか。

 

いびきが原因で彼女と別れたという人もいるくらいですから、相当ですよね。

 

彼氏にドン引きされる女性のいびきの原因とは、一体何なのでしょうか。

 

5つの原因と、それぞれの対策について見ていきましょう。

 

@顎が小さい、小顔

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

ここ数年、小顔ブームが定着しつつあります。

 

女性ファッション誌などでも、「小顔メイク」「小顔ヘア」など、小顔に見せるためのテクニックを紹介しています。

 

それほど小顔になりたいと思っている女性が多いのでしょう。

 

やはり、小顔が美人の条件、スタイルのいい女性の条件として定着していることで、多くの女性が小顔に憧れているのだと思います。

 

確かに、小顔であることは見た目(美人、スタイルがいいなど)には嬉しいですが、そのせいでいびきをかきやすくなることも忘れてはいけません。

 

小顔というのは、基本的に「顎が小さい」のです。

 

顎が小さくシャープなので、顔全体が小さく見えているんですね。

 

しかし、顎が小さいということは、気道も細く狭くなってしまいます。

 

つまり、空気がスムーズに通れなくなるため、いびきをかきやすくなる、ということ。

 

現代人は食生活の変化などから、昔と比べると固いものを食べる習慣がなくなってきています。

 

顎が未発達であるため、小顔の人が増えている反面いびきをかく人も増えている、ということですね。

 

まずは食事のときによく噛んで食べるようにするなど、意識して顎を使うことから始めましょう。

 

Aストレス、ホルモンバランスの乱れ

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

若い女性がいびきをかきにくい理由を、知っていますか?

 

それは、女性ホルモンの働きで喉の筋肉が広がりやすくなっているため。

 

喉が広がれば空気もスムーズに流れますから、当然いびきはかかないですよね。

 

しかし、ストレスや疲労などでホルモンバランスが乱れると、「喉を広げる」という女性ホルモンの働きも発揮できなくなってしまいます。

 

特に現代は女性の社会進出も増え、女性もストレスは溜まる一方。

 

自分なりのストレス発散方法を見つけておくといいでしょう。

 

週に一度は好きなものを食べる、昔からの友人と女子会をするのもいいですね。

 

女性は喋ることでストレスを発散できると言われていますから、「気兼ねなく喋れる場」を作るのが一番です。

 

とはいえ、社会人になれば仕事が優先ですから、なかなか思うように友人と集まれないこともあるでしょう。

 

そんなときのために、1人でもできるストレス発散方法も見つけておくとgood。

 

ホルモンバランスの乱れにも良いとされているのが、ヨガやピラティスなどで汗をかくこと。

 

ヨガやピラティスは自律神経のバランスを整える効果があると言われており、ホルモンバランスの乱れにも効果的です。

 

B肥満

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

急に太ったなぁと感じたあとにいびきをかき始めたのなら、おそらくその原因は肥満でしょう。

 

喉の内側に脂肪がつくこと、そして舌が厚くなることで気道が狭くなり、いびきを起こしています。

 

この場合の対処法は、ご想像の通りダイエットをして肥満を解消すること。

 

肥満は健康のためにもよくありませんから、いびきをきっかけにダイエットをしましょう。

 

女性は、つい「食べない系ダイエット」に走ってしまう人が多いのですが、リバウンドをしないためにも運動を取り入れることがポイント。

 

もちろん食事の見直しも大切ですが、まずは普段よりも体を動かすことを目標にしましょう。

 

駅まで歩く、階段を使うなどの些細なことでも、十分ダイエットになります。

 

そして、食事はタンパク質や野菜を中心としたものにし、揚げ物や甘いものなどは控えます。

 

ストレスを溜めないためにも、たとえば2週間に一度は好きなものを食べる日、などを作るのもいいですね。

 

食生活を変えて体質が改善されてくると、不思議とジャンクフードなどを食べたいと思わなくなってくるそうです。

 

C鼻疾患

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

慢性鼻炎や副鼻腔炎(ふくびくうえん)などの、いわゆる鼻づまりを伴う疾患があると、いびきをかきやすくなります。

 

鼻づまりがあれば必然的に口呼吸になりますから、当然ですよね。

 

口呼吸にならなければ、いびきをかくこともありません。

 

まずは耳鼻咽喉科を受診し、鼻疾患を治療しましょう。

 

長期的に鼻疾患があって口呼吸が続いていると、すでに口呼吸の癖がついてしまっていることもあります。

 

鼻疾患が治っても口呼吸が続くという人は、口閉じテープなどのグッズを利用してみるのもおすすめです。

 

D身体的な理由

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

たとえば、口蓋垂(こうがいすい、いわゆるノドチンコ)が大きい、長い場合や、扁桃腺肥大などがある場合、自分の努力ではどうすることもできません。

 

横向きで寝ることで一時的にいびきは良くなるかもしれませんが、根本的な解決とは言えませんよね。

 

このように身体的な理由でいびきをかいている場合は、耳鼻咽喉科を受診して相談し、場合によってはレーザー手術などを受けましょう。

 

空気の通りを妨げている部分をなくすことで、いびきもかかなくなります。

 

女性のいびきの原因と対策:まとめ

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

女性のいびきの5つの原因とその対処法について紹介しました。

 

男性は女性にへんな理想を抱いていることも多く、「女性はいびきをかかない」と思っている人も多いです。

 

しかし実際は、女性だっていびきを掻きます。

 

ただ、そのせいで男性にドン引きされてしまうのは嫌ですよね。

 

男性の女性に対するイメージや理想は、女性側からするとどうすることもできません。

 

ですから、ドン引きされる前にいびきの原因を知り、しっかりと対策をしていきましょう。

 

 

「いびきの原因と治し方11選」へ戻る

 

 

女性のいびきはドン引きされる?女性のいびきの5つの原因と対策とは

page top