女子が授業中にいびきで大恥!

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

学生時代、

 

「昨日は夜更かししちゃったから授業中眠いなぁ」

 

「この先生の授業、つまらないから眠くなるよね」

 

なんて経験はありましたよね?

 

おそらく誰でも、人生で一度くらいは授業中の居眠りを経験したことがあるのではないでしょうか。

 

ただ居眠りをするだけならまだしも、もしもガーガーといびきを掻いてしまっていたら…。

 

考えただけで、ものすごく恥ずかしいですよね。

 

居眠りどころではなく先生にもバレてしまいますし、クラス中に「寝ていたこと」と「イビキを掻くこと」が同時に知られてしまい、まさにダブルパンチ状態。

 

しかもそれが女子だったら、もう学校へ行けないくらいの恥ですよね。

 

ここでは、女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくべき5つのことについて紹介していきます。

 

女子の授業中のいびき対策5選

心のどこかで「女子だからいびきをかかない」なんて思っていませんか?

 

いびきは男性に多いイメージがありますが、女子であってもいびきをかくことはあります。

 

女子だから大丈夫と思うのは、間違いなのです。

 

授業中にいびきで恥をかかないための5つの方法について、早速見ていきましょう。

 

@疲れやストレスを溜めない

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

授業中にいびきをかく、つまり寝てしまうことがそもそもの問題。

 

本来学校は勉強をするところであり、寝る場所ではありません。

 

とはいえ、授業中の居眠りはわりとよくあること。

 

私も、学生時代はよく居眠りをしていました。

 

ではなぜ、授業中に寝てしまうのか?ですが、一番の理由は疲れやストレスだといえます。

 

学校生活は、誰であっても疲れやストレスが溜まるもの。

 

しかも学生時代であるならなおさら、夜更かしもしてしまうでしょう。

 

友人や恋人と遅くまでSNSで連絡を取り合ったり、電話をする、ゲームをするなど夜ってなぜだか起きていてしまうんですよね。

 

この夜更かしやスマホが身体には結構な負担となっていて、次の日にまで疲れが蓄積してしまう原因になっているのです。

 

そのために授業中にただ居眠りをするどころか、疲れやストレスから喉の筋肉が緩んで舌が気道を塞ぐきっかけを作ってしまい、いびきをかいていると考えられるでしょう。

 

まずは夜更かしをやめるなど生活習慣を見直し、決まった時間には寝ることを心がけてみてください。

 

A体調管理をしっかりする

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

一般的に若い女性がいびきをかきにくいのは、女性ホルモンの働きによるものだと言われています。

 

しかしちょっとしたことで女性ホルモンのバランスは乱れやすく、様々な不調を招いてしまうもの。

 

たとえば生理不順なども、体調を崩してホルモンバランスが乱れている証拠ですよね。

 

いびきをかかないようにするためには、女性ホルモンのバランスを崩さないように体調管理をすることがとても大切です。

 

規則正しい生活をしたり、下半身が冷えないように学校でも膝掛けなどを使うのもいいですね。

 

また、大豆製品には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、大豆製品を積極的に食べることもおすすめです。

 

Bマスクをする

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

いびきは、乾燥するとかきやすくなります。

 

乾燥している空気を吸い込むと、喉がイガイガすることがあるでしょう?

 

それと同じで、乾燥した空気は喉に負担となるので注意しましょう。

 

対策としては、マスクをするのがおすすめ。

 

最近では風邪を引いていなくてもマスクをする人も増えていますし、女子の場合はすっぴんを隠すためにマスクをしている人もいますよね。

 

マスクは珍しいものではないので、していても「いびき対策をしている」とは思われないでしょう。

 

「この授業は寝ちゃいそうだな」と思ったときはマスクをしたり、鼻の粘膜の乾燥を防ぐ「鼻ジェル」などのグッズを使ってみるのもgood。

 

空気の乾燥は鼻づまりを招くので、それを防ぐためにも鼻ジェルはおすすめです。

 

Cいびき対策サプリを飲む

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

4つ目の対策は、いびき対策サプリを飲むこと。

 

授業中だけでなく、普段からいびきをかくという人はぜひ「いびき対策サプリ」の使用をおすすめします。

 

いびき対策サプリにはたくさんの種類がありますが、喉の筋肉に作用する「コエンザイムQ10」や、リラックス成分である「ギャバ」が含まれたものがおすすめ。

 

口コミでは、

などのサプリが人気のようですね!

 

ただし、サプリは薬ではないので「飲んだらいびきを掻かない」「いびきが止まる」というものではありません。

 

あくまでもいびきをかかないようにするために体質改善を促すものなので、効果の感じ方には個人差があります。

 

1ヶ月以内に効果を感じる人もいれば、3ヶ月ほどかかる人まで様々。

 

今すぐにいびきを止めたいという人向けではありませんが、長い目で見るならサプリを利用するのはオススメだと言えるでしょう。

 

D耳鼻科に相談する

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

先ほどもお話ししましたが、若い女性は女性ホルモンの影響からいびきをかきにくいのが普通です。

 

もしも授業中、毎日のようにいびきをかいている、毎晩いびきを家族に指摘されるなんて場合は、一度耳鼻科に相談してみてください。

 

もしかしたら、

  • 扁桃腺肥大
  • 口蓋垂(のどちんこ)肥大

などの物理的な理由でいびきをかいているのかもしれません。

 

これらが原因であるなら、どんな対策をしても効果はほとんど期待できないでしょう。

 

なぜなら、物理的に気道を塞いでしまっているからです。

 

この場合はレーザー手術などで肥大した部分、気道を塞いでしまう部分を取り除くことでいびきも改善していきます。

 

毎日のようにいびきをかいているという女性は、一度耳鼻科やいびき外来などを受診してみることをおすすめします。

 

女の子が授業中にいびき:まとめ

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

女子が授業中に大いびきで恥をかかないために、しておくべき5つの対策について紹介しました。

 

授業中の居眠りは誰もが一度は経験すると言っても過言ではないほど、よくあること。

 

しかし大いびきをかくのは論外です。

 

できることなら授業中に居眠りをしなくてすむよう、十分な睡眠を取るようにしたいものですね。

 

どうしてもいびきが改善しないようなときには、恥ずかしくても耳鼻科やいびき外来を受診することも検討してみてください。

 

 

「いびきの原因と治し方11選」へ戻る

 

 

女子が授業中に大いびきで恥をかく前にしておくこと5選

page top